« 今日の一皿《鴨鍋》 Canard pot | メイン | 今日の一皿《パイナップルのソテー ココナッツのソルべ添え》 Ananas sauté et sorbet au coco »

2018/01/01

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ユッキー

明けましておめでとうございます。さて、コメント欄での新年の挨拶はこれで何回目でしょう?
伊達巻って、卵焼きと蒲鉾の中間のような食べ物だったのですね。あまり家族が好きでないので、ほとんど食べた経験がありません。ずっと甘い卵焼きの変形だと思っていました。きれいな波型になっていて素敵ですね。
どうぞ、今年もよろしくお願いします。

t/o

ユッキーさん、あけましておめでとうございます。そして毎年コメントをいただき感謝いたしております。
確かに市販の伊達巻はスポンジみたいで触手が伸びませんね。手づくりするのはさほど難しくはないのですが、上下とも上手い具合に焼くには、使う耐熱容器とオーブンの癖を知っておく必要があります。また、この形にするには、巻きすだれが要るというところもやや面倒なところです。
これからは、手づくりおせちというのも、もはや季節の食生活の一幕というよりは、暇な個人の趣味の世界で細々と存続するだけの存在になってゆくのでしょう。チキテオはそれに棹を差して果たしてどこに行くのでしょうか?などと考える今日この頃。
本年もこちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

ライティングバナー220
Loading

関連サイト

他のサービス

Facebook Twitter